東京ステーションホテルのクリスマスチャリティオ―ナメント、今年も販売!

東京駅丸の内駅舎の中に位置する、東京ステーションホテルでは、昨年は完売した人気シリーズのクリスマスチャリティオ―ナメントを、今年も森林保全団体「more trees」とコラボレーションして制作し、クリスマス期間に販売することがわかりました。

このチャリティオ―ナメントは、ホテルのクリスマステーマ「Share the Joy of Christmas – 共に喜びを分かちあうひとときを – 」を多くの方々に感じてもらえるよう、ホテル開業100周年の2015年から毎年継続して販売しています。歴代のオ―ナメントは館内のシンボルツリーに飾られます。

オ―ナメントには国産ヒノキを使い、お客様が楽しみながらチャリティに参加できるよう、毎年デザインを変えて制作しています。今年は互いに想い合う大切さを改めて感じる機会が多かったことから、オ―ナメントの形に“愛のシンボル”といわれる〈ハート〉を採用。あたたかみのあるオレンジ系の色で雪の結晶を描き、裏面にはホテルロゴとクリスマステーマを刻みました。

心温まるクリスマスプレゼントとして、コレクションアイテムや香りを染み込ませるアロマディフューザーとして、思い思いにお使いいただけます。

■期間: 2020年12月1日(火)~12月25日(金)
*なくなり次第、販売終了
■個数: 300個限定
■場所: ホテル1Fロビー ゲストリレーションズデスク
*12月1日8:00AMから販売開始
■価格: 500円からお気持ちで
■HP: https://www.tokyostationhotel.jp/information/christmascharityornament2020/
■協力: 一般社団法人more trees  https://www.more-trees.org/

東京ステーションホテル(The Tokyo Station Hotel)

1915年11月2日、東京駅の中に客室数56室、宴会場を備えたヨーロッパスタイルのホテルとして開業。壮麗な建築と当時最先端の設備で、国内外の多くの賓客をお迎えしました。東京駅丸の内駅舎の保存・復原事業に伴い2006年に休館。約6年半の時を経て全施設を改装し、2012年に再び開業。ヨーロピアンクラシックを基調とした150の客室、10のレストラン&バー、フィットネス&スパ、宴会場など、都市型ホテルとしての機能を備え、お客様の心に寄り添い“共感するおもてなし”を目指しております。東京で現存するホテルとしては2番目に歴史があり、国指定重要文化財の中にすべてが存在するホテルとして国内唯一。また、発着列車本数日本一の東京駅舎に位置し、首都圏はもちろん国内各地への移動にも便利で、他に類を見ない理想的なロケーションを誇ります。

Sassy (サッシー)

直感型おでかけアプリ

あなたの「行きたい!」友達と「一緒に行きたい!」が直感で探せてシェアできる新感覚おでかけアプリ。次々にピックアップされる画像を好きかどうか、スワイプするだけで次のおでかけ候補をセレクト!簡単操作とほしい機能が詰まったあなたのパートナー。新機能「おでかけDJセレクト」ではテーマにあわせたスポットをプロのおでかけDJが厳選!知らなかったあのカフェ、スイーツ、スポットに出会おう!

AppStoreでSassyをインストールする GooglePlayでSassyをインストールする