【映画】たった一人で作り上げたラトビアアニメ映画『Away』希望をめぐるたった一人の冒険の物語

今注目を集めるラトビアの新進クリエイター、アニメーション監督が3年半をかけたった一人で制作した渾身の長編アニメーションデビュー作『Away』が、本日12月11日(金)新宿武蔵野館ほか全国順次公開! 本作は全編台詞がなく、一人の少年と動物の孤独な冒険を美しい映像で表現した無声アニメ映画。その独特の世界観に浸ってください。

©️2019 DREAM WELL STUDIO. All Rights Reserved.

アニメーション映画祭として、世界最高の権威と最大規模を誇るアヌシー国際映画祭で長編アニメ―ションを対象とする“コントルシャン”賞で初代グランプリを受賞。また世界中の映画祭で9冠を達成(2020年11月現在)、2020年第92回アカデミー賞長編アニメーション部門の最終候補に選ばれ、同年の第47回アニー賞でも『アナと雪の女王2』や『トイ・ストーリー4』とともにベストミュージック部門にノミネートを果たしました。

一躍時の人となった“ギンツ・ジルバロディス”はヨーロッパの小国ラトビア出身。当時25歳の青年が3年半をかけ映像や音楽など全て一人で作り上げた渾身の長編デビュー作、『Away』が12月11日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開します。

ストーリー

©️2019 DREAM WELL STUDIO. All Rights Reserved.

飛行機事故で、たった一人少年は生きのびた。そして森で飛べない小鳥と地図を見つけ、自分たちを食べようとする黒い影から逃れながらオートバイで島を駆け抜けていく。少年は家族のもとへ無事、戻れるのだろうか…。というストーリーです。

監督コメント

©️2019 DREAM WELL STUDIO. All Rights Reserved.

「Away」は私にとって非常に個人的な映画なので、世界中の観客に本作が届けられたことを知って、私はとても恐縮しつつ興奮しています。私に多大な刺激を与えてくれた場所、ここ日本で公開されることを本当にうれしく思っています。──ギンツ・ジルバロディス監督

公開情報

©️2019 DREAM WELL STUDIO. All Rights Reserved.

■『Away』
URL:https://www.away-movie.jp/
監督・制作・編集・音楽: ギンツ・ジルバロディス
2019年/ラトビア/カラー/原題:Away/81分/5.1ch 
配給:キングレコード/配給協力:エスピーオー
12月11日(金)新宿武蔵野館ほか全国順次公開
【近畿】テアトル梅田/出町座 2021年1月22日(金)
【中部】名古屋シネマテーク 2020年12月26日(土)
©️2019 DREAM WELL STUDIO. All Rights Reserved.

Sassy (サッシー)

直感型おでかけアプリ

あなたの「行きたい!」友達と「一緒に行きたい!」が直感で探せてシェアできる新感覚おでかけアプリ。次々にピックアップされる画像を好きかどうか、スワイプするだけで次のおでかけ候補をセレクト!簡単操作とほしい機能が詰まったあなたのパートナー。新機能「おでかけDJセレクト」ではテーマにあわせたスポットをプロのおでかけDJが厳選!知らなかったあのカフェ、スイーツ、スポットに出会おう!

AppStoreでSassyをインストールする GooglePlayでSassyをインストールする